沖縄県那覇市・北谷町 宅建専門学院・FP学院│宅建 FP(フャナンシャルプランナー)

宅建専門学院 FP学院

  1. トップ
  2. FPの資格
FP

※FPの試験は年3回(1月、5月、9月)行われます。
(くわしい事はお気軽にお電話にてお問合せ下さい。)

速報

夢の資格 ファイナンシャルプランナー(FP)

 ファイナンシャルプランナー(FP)とは、お客さまのライフプランをベースに、貯蓄や投資、保険、年金、不動産、税金、相続などを包括的にアドバイスする専門家です。
 又、幅広い知識をもつFP技能士は金融業界や建設業界、不動産業界、その他各種の業界で重宝がられ、大事にされています。それから家庭の中においても教育や住宅、老後の生活設計など、身近な問題にも対応できます。
 当学院においてはベテランの講師が"合格"をコンセプトに講義のカリキュラムを作っていますので、まったく初めての方でも1回で合格できます。
 皆さまがこの夢のような資格にチャレンジして"合格"を手に入れることができますようにお手伝いさせていただきたいと思います。

当学院講座の特徴

FPの資格

◎就職や転職のキャリアアップに!
◎独立開業を目指す方に!
◎生活設計を学びたい主婦の方にも!
◎不動産管理や財務管理に!
◎初めての方でも合格できます!

※初心者は特にていねいに指導。合格者のほとんどが初めての方

3級の合格率 2級の合格率
平成25年度 100% 80%
平成26年度 100% 90~100%
平成27年度 100% 95~100%
平成28年度 100% 95~100%
平成29年度 100% 100%

※但し、出席率90%以上の方

ファイナンシャルプランナーとは??


当学院合格率

※当学院独自の指導法で初めての方でも合格できます。(3級100%、2級80%、但し出席率90%以上)
学院独自の確認テストや宿題など進行状況に応じてきめ細やかな対策をとっているため、
出席率の高い人は、3級でも、2級でも全員合格しています。
試験日が近づいてくると独自の試験対策をするため、試験に対して集中力を発揮できます。

当院の合格率・高得点
当院の合格率・高得点
当院の合格率・高得点
当院の合格率・高得点

少人数制

少人数に限定しているため、成績管理や得意分野、不得意分野等、一人一人の内容を把握し やすいため、それぞれにあった個別の対応策がとれる。


対面授業制度

ビデオ等の一方通行的な授業ではなく、受講生の反応等も見ながら授業も進めるので、疑問点も解決しやすい。


高合格率

過去問題を徹底分析し、講座にいかしている為、合格率は高い。
学院独自の確認テストや宿題など進行状況に応じてきめ細かな対策をとっているため、出席率の高い人は、3級でも2級でも全員合格しています。試験日が近づいてくると独自の試験対策をするため、試験に対して集中力を発揮できます。


通学クラス・費用について

しばらくFPの講座は休講致します。
開講する際はお知らせ致します。

ファイナンシャルプランナーは"国家資格の登竜門"

ファイナンシャルプランナーはいろいろな分野が含まれているので宅建や行政書士等の他の国家資格を目指している方には、まずファイナンシャルプランナーの受験をおすすめします。
まだ資格を取ってない方はぜひチャレンジしてみて下さい。

ファイナンシャルプランナーとは?

ファイナンシャルプランナーは2002年より国家資格になりました。 国家資格になった事や、テレビなど多数のメディアにも登場するようにもなり、ぐんぐん知名度を上げている資格です。これからはファイナンシャルプランナー(FP)資格取得者が増加し競争が高まっていく時代になるでしょう。

金融機関の商品はさまざま

金融機関(銀行や生命保険などなど)の販売する商品にはさまざまな金融商品があります。「金融機関の商品?」と思うかもしれませんが、ほとんどの方が持っている銀行口座も金融機関の商品のひとつと考えていただければ理解しやすいと思います。


これも金融機関の商品

例えば、預ける(定期預金、財形貯蓄、旅行積立、百貨店積立など)、投資する(投資信託、株式投資、国債など)、将来の安全を確保する(簡易保険、生命保険、損害保険、確定拠出年金など)、投機をする(貴金属取引、不動産投資など)、お金を借りる(住宅ローン、車のローン、消費者金融など)、先に商品を手に入れる(クレジットカードなど) 、商品を借りる(リース、レンタカー)などなど、、、、すべて金融機関に関係する商品になります。


つまり金融機関の商品とは

つまり金融機関の商品とは、これらの商品を消費者が契約(購入)することで金融機関が利益を得ているものです。


金融商品を見分けるアドバイザーがFP(ファイナンシャル・プランナー)

これら多くの商品は商品自体の理解と運用の難しさ、リスクとリターンのバランス、税制の難しさなどの理由から、一個人はさまざまな金融商品を契約(購入)していても、それを冷静で総合的な観点で「今、必要な商品」と「今は不要な商品」、「将来必要になる商品」などの見分け、さらにはもっと有利な商品や低価格で同じ価値の商品のアドバイス、長期展望に立ったをアドバイスしてくれる「アドバイザー」の存在が必要とされています。


FP(ファイナンシャル・プランナー)の役割は

つまり、FPとは豊富な金融知識を駆使してお客様の資産運用・生活設計についてプランニングを行い、お客様の立場に立ってお客様の将来を確かなものにするお手伝いをするプロフェショナルの家計アドバイザーの総称がファイナンシャルプランナー(FP)ということです。


FP(ファイナンシャル・プランナー)のメリット

自分や家族のライフプランに役立つ

FPの知識やAFP認定研修で身につけた提案力などは、結婚・出産・子育て・住宅・老後・相続といった自分自身や家族のライフプランを考えたり、保険の見直し、貯蓄や投資などのシーンでも大いに役立ちます。AFP資格は、幸せに生きるための心強い味方になるはずです。


ビジネスシーンでも様々な可能性

・FP業務においては、講師や執筆などへの仕事の広がりが期待できます。
・金融機関への就職活動で、AFP資格と志望動機の結びつけにより優位性が生み出せます。
・他業種・他業界においては、AFPの知識・スキルには希少性があります。
・キャリアアップ・キャリアチェンジへのつながりも考えられます。
・上級資格CFPR認定者へのステップアップにより、さらなる信用・信頼を得ることが可能です。

Information

〒900-0025
沖縄県那覇市壺川2-13-41
上原ビル1F(MAP)
宅建専門学院:098-851-3505
FP学院:098-851-8112
受付時間:13:00~19:00

地域貢献活動

児童養護施設卒園者支援事業

地域貢献の一環として児童養護施設卒園者支援事業に参加しています。

詳しくはこちら